スタッフ紹介

院長 児嶋先生

院長 児嶋先生

資格
柔道整復師・はり師・きゅう師
出身
和歌山県和歌山市

私はこんな人間です

私は真面目で几帳面な人間です。

後、皆から絶対ウソや!と言われますが、人見知りです(笑)

学生時代は水泳をずっとしてきました。学生の頃は、子供たちに水泳を教えていたこともありました。休みの日には家族で出かけたり連休には旅行したりと、何より子供との時間を大切にしています。

痛みを取り除くだけでなく、くつろぎを提供したい

病院では言えないような部分を聞いてあげられる(話してくれる)距離感、痛みや苦痛に親身に寄り添える仕事だと思う。

また、手で体を治療することで、体のこと以外にも様々な内容の相談が出てきたりするので、本当に一人の人の人生の時間に関わらせてもらっているなと感じる。

院名にもあるように、体の痛みを取るだけでなく、精神的にもくつろげる空間を提供してあげられることも重要な仕事だと思っています。

痛みに苦しむ和歌山の方へ

痛みが出た時に、寝たら治るか…放っておいたら治るか…といって体に目をしっかり向けていない方が多いと感じます。

しかし、体がダルイ…や、体が痛い…などの何らかの症状をだしてきている時というのは、既にSOSサインなのです。ですので、少しでもいつもと違うという感覚を感じたら、すぐにでも施術をしてあげてください。

また、しびれはぎっくり腰や寝違え等の『痛み』よりも一段階深い症状になってきます。ですので、『痛み』よりも『しびれ』の症状の方が改善に時間がかかることが多いです。なので、しびれを感じる方はいち早く施術を受けることをおすすめします。

自分の体のことを分かってあげられるのは自分しかいないのです。他人にはわからないので、自分自身で体と対話してみてください。いつも対話を心がけていると必ず体からの本当の声が聞こえてくると思いますよ!そしてその声に素直に行動してあげて下さい!

村林先生

村林先生

資格
柔道整復師
出身地
鳥取県米子市

私はこんな人間です

私は何事にも慎重な性格です。

この性格のおかげか、患者様に対して親身に接する事が出来るスタッフになれていると思います。

家では基本的にはインドアです。料理が好きで作るのもしますが、美味しい物を探しに出掛けるのも大好きです。

私にとっての施術家とは

仕事・家庭・プライベートで疲れることもあると思います。そんな疲れを癒やしに来られる場所を作る人だと思います。

痛みに苦しむ和歌山の方へ

痛みが出たり治まったりする人が、実はぎっくりになる前兆な方が多いです。今からでも遅くないので、健康な身体を一緒に作りましょう!

堀川先生

堀川先生

出身
紀の川市

私はこんな人間です

私のとりえは、いつも明るく元気なところです。
つろぎのムードメーカーとして一生懸命、会社や和歌山を盛り上げていこうとがんばっています。
今よりもたくさんの困っている方達を助けていけるような治療家を目指して、皆さんを笑顔にしていけるよう日々顔晴っています。

私にとっての治療家とは

私にとって治療家というのは、治療技術だけがあってもダメだと思っています。
治療技術は当然ですが、どれだけ患者様に寄り添って悩みを解決していけるかという人間力、そして患者様を元気に笑顔になっていただけるようなトークという3つが大切だと考えています。
そして、患者様との信頼関係が築け、一緒に治療をがんばっていけることが1番素晴らしい治療家だと思っています。
私はそういう治療家になれるように日々精進しています。

痛みに苦しむ和歌山の方へ

私は、学生の頃に腰の痛みに悩んでいました。でもそれは我慢できる状態だったので、治療もせずに生活を送っていました。
そんなある日、いつも通りの生活をしていると、ギックリ腰になってしまいました。ギックリ腰になってしまうと、生活もしにくくなりますし、治療にも時間がかかりました。
その時私は、痛みや違和感が出るのは身体のSOSなんだと気づくことが出来ました。
和歌山という地域の皆様にこういう思いをして欲しくないと考えています。
もしも、痛みや違和感が出ているのであれば、ぜひ1日でも早くつろぎにいらして下さい。
私たちが全力で皆様を治療で元気にしていけるように全力でみさせていただきます!

加納先生

加納先生

出身
和歌山市

私はこんな人間です

私は、中学・高校の6年間ソフトテニスをしていました。しかし、ケガに悩まされて自分の思い通りのテニスができませんでした。
そんな時に、部活専門のトレーナーの方が身体のケアや、ケガをしにくくする為のトレーニングやケアの方法を教えてくれました。
それと同じように私自身も痛みで悩んでいる人を治して助けたいと想い、この業界に飛び込みました。

私にとっての治療家とは

痛みを少しでもとり、より多くの患者様に笑顔になって頂くのが治療家ですし、私自身の永遠の目標でもあります。
ただ、技術があるだけでは患者様の痛みをとることはできません。
患者様の痛みはどこからきているのか?痛みの出る原因に対してのアプローチをし、「次に痛みを出さない為にはどうしたら良いか?」までを考えてこそ本当の治療家だと思っています。

痛みに苦しむ和歌山の方へ

「病院に行ったが、なかなか痛みが引かない」、「整骨院がたくさんあって、どこに行っていいか分からない」という方がいらっしゃりましたら、ぜひ当院にいらしてください。
痛みの改善、原因の追究に全力を出します。

大橋先生

大橋先生

出身
和歌山市

私はこんな人間です

私は部活で野球やテニスをしていたのですが、その時に肩や肘を痛めることが何度かありました。
その際は、近所の整骨院でお世話になりました。そこでは、ただ痛みを取るだけではなく、親身になって話を聞いてくれました。
この経験があって、私もこの道を目指し、今は1人の先生として安心と信頼を届けられるように努力しています。

私にとっての治療家とは

患者様1人1人に対して寄り添い、その患者様が訴えている症状がなぜ起きるのか?それを回復させるにはどうする必要があるのか?
その症状(痛み)が取れても、痛みの原因は日常生活にあるので、放っておくとまた痛みは戻ってしまうという事を、患者様の体の事を考えた上で伝えられる人だと思って、そうなれるように日々精進しています。

痛みに苦しむ和歌山の方へ

痛みやだるさは皆さんが毎日仕事や家事・育児を頑張られている証拠です。
毎日行っているという事は、それだけ負担をかけているということです。
これからも仕事や家事は続いていくと思いますので、治療で痛みを改善して、負担のない楽な状態でそれらに取り組めるように私たちと一緒にしていきましょう。