激しい頭痛と吐気で来院された方の改善事例

お客様写真

2年程前から頭痛の頻度が増加していて、来院時は毎日のように頭痛症状が出現しており、吐気も同時に起こっていて、病院で診てもらっても特に異常なく、この先飲み続けなければならないのかと不安になって来院してくれました。

来院時は骨盤が後ろに傾いている状態で、それのバランスをとるために背中が丸くなり頭を前に出すような姿勢(猫背姿勢)になっていました。これにより、背骨や筋肉の柔軟生が低下しており、猫背姿勢になっていたことで頸椎にも負担がかかっていた事で自律神経の乱れもあり、頭痛や吐気の症状につながっていたと考えられます。

筋肉や脊骨の柔軟生をつけていく施術を行うことで、毎日だった薬の服用回数も週に3回→2回と減っていき、現在は飲まなくて良いところまで改善されています。

白浜町在住 30代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

頚椎症性神経根症
【テニス肘】痛みが緩和されただけでなく、普段の酷使した後の痛みも出にくくなりました。 お客様写真
【頸椎症性神経根症】あまりの痛さでゆがんでいた顔が笑顔になりました! お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加